今日は地の果てのまちの様子でも紹介しようかと思います。

まずはちょっと離れた場所からまちを一望するとこんな感じ。
Roberto_Dec_2016

こちらが宿泊場所兼カフェテリアなどが入っている大きな建物
Roberto_Dec_2016

この中にある地の果てのカフェテリア
Roberto_Dec_2017

毎日三食、異なるメニューがずらーっと並びます。朝は卵スタンドがあり、フレッシュな卵の目玉焼きやオムレツなどが頂けます。夕食はバーガーとか、ブリトーズ、炒め物のスタンドが日替わりで出る+毎日異なるパスタ類、そしてメインディッシュも毎日数種類という、たっぷり選び放題のメニュー。さらにピザは24時間いつでもゲットできます。もちろんデザートもいっぱい

Roberto_Dec_2017

ここからは別の建物〜。これが病院。
Roberto_Dec_2016

中の様子。
Roberto_Dec_2016

Roberto_Dec_2016

私も一度こちらを訪れました。病気になったわけではなく、もともとの予定では、フィールド先が富士山ほどの標高の場所へ行く予定だったので、高山病用の薬をもらいに。

郵便局もありますよ〜
Roberto_Dec_2016

郵便局はアメリカ国内料金です。私も、クリスマスカードを兼ねてポストカードを送ったり、家族からカードが送られてきたり、アメリカへ戻るとき、荷物が重すぎるので、少し荷物をここから送ったりしたので、かなり活用しました。

まちにはバーが2件あります
Roberto_Dec_2016

中はこんな感じ。
Roberto_Dec_2016

Roberto_Dec_2016

残念ながら生ビール、とはいかず、缶ビールですけどね。それでもこうやって夜に集える場所があるのはしあわせ なのですが、バーで飲んで外にでるとまだ外は明るい、というのには最後まで慣れませんでした。

コーヒーハウス
Roberto_Dec_2016

こちらはビールはないけどワインやハードリカー系、コーヒーが頂けます。また、大きなプロジェクターで毎週末映画上映会などもしています。

ちょっと落ち着いた雰囲気です。
Roberto_Dec_2016

そしてチャペルもあります。
Roberto_Dec_2016

Roberto_Dec_2016

レクリエーションセンター
Roberto_Dec_2016

ここにはパーティーや映画鑑賞会、観光ツアー情報などが掲示されたり、レンタルスキーやレンタルバイク、いろいろなレクリエーションに関するものを扱っているエリア。

まちにはこんな道路標識もちゃんと〜。
Roberto_Dec_2016

宿泊棟にはそれぞれこんなラウンジが。
Roberto_Dec_2016

映画が見れたり、ビリヤードができたり、ちょっとした集いの場所として使えたり。
Roberto_Dec_2016

地の果てのまちの中で最大規模のここ。多いときは1000人近くの人が住むちょっとしたまちなので、施設もかなり充実しています。もちろんATMもあればカードもお金も使えます。他にもジムや理髪店、お土産や生活必需品が買えるお店などなど。ほんとうにちょっとした「まち」なのです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
Secret

TrackBackURL
→http://usaexpecting.blog92.fc2.com/tb.php/1903-ce377808