上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.30 遠足だよ〜
久々の水漏れ記以外の記事です。

先週木曜日、新学期が1ヶ月前に開始して以来、初めての遠足でした私の職場から近かったので、現地で合流しました。

スクールバスからおりてくるピート
Roberto_Sep25_2014

マミーがいたのでごっきげん〜
Roberto_Sep25_2014

親友J君と
Roberto_Sep25_2014

今日の劇は”Lilly's Purple Plastic Purse”というタイトル。そういう本があるらしいです。
Roberto_Sep25_2014

仲良く隣同士で座ったよ
Roberto_Sep25_2014


Roberto_Sep25_2014

劇は子供向けで楽しい内容でした。1時間の劇だから、そんなに長くないしね。

今日の出演者たち
Roberto_Sep25_2014

そしてランチはピザ
Roberto_Sep25_2014

月に一回の遠足が開始。待ちに待った遠足だったもんね〜。楽しかったね来月はたぶん近くの農家のパンプキンパッチに出かけるんじゃないかな〜そちらも楽しみ〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

アホアホピートですけどなにか?
今日も応援クリックをよろしく☆
スポンサーサイト
家が水浸しになったらーその1その2その3その4その5はこちら。

家は1階がすーっかり空っぽ。残ったのは大きな家具のみです。家のものが多すぎて、パッキングするのがいやで、引っ越しをせずに増築したのに、なんで私、パッキングしてるの〜??という状態でした(苦笑

Roberto_Sep25_2014

Roberto_Sep25_2014

Roberto_Sep25_2014

Roberto_Sep25_2014

Roberto_Sep25_2014

Roberto_Sep25_2014

ここまで来ると、あとはどんなキャビネットにしようか、とか、ほかにもちょっと手を加えてみるか〜?という感じで、家の改修工事を楽しむ段階。

この際だからアップグレードしようと企んでいるものたち
・キャビネットを自分たちで選んだ好きな色、スタイルのものになる
・キッチンの窓をついでにアップグレードする
・キッチンの天井の照明を埋め込み式のシーリングライトにする
・リビング&ダイニングをフローリングにする

こんなミニプロジェクトが動き始めました。もちろん、保険から出るのは、修理代マイナス控除免責金額"deductible"マイナス減価償却"depreciation"なので、私たちにとってもかなりの出費にはなるのですが、もうこうなったらヤケクソよ アップグレードする分はもちろんこちら負担だけど、インストールの工事費用とかはほぼ変わらないから、それだけでも払ってもらえると思えばね。ま、でもこれも、実際の出費がいくらになるか次第では、縮小するかも〜

家の修理は、キッチンキャビネット以外はあと1週間もしないうちに終わるそうです。なので、家に帰れる日もそう遠くはないはずメインはやはり一番被害の大きかったキッチン。こちらはキャビネットも総取り替えになるので、キャビネットはオーダーしてから1ヶ月ぐらい掛かりそう。とはいえ、こちらもガスは使えるし、冷蔵庫も使えるし、料理はその間もできる。キッチンのキャビネットが届いてから、インストールのために数日使えなくなるぐらいのもので済みそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

キッチンキャビネットの色のサンプルたち♡
今日も応援クリックをよろしく☆
家が水浸しになったらーその1その2その3その4はこちら。


家の乾燥、パッキングなどに1週間掛かり、乾燥機等の撤収がされた(20台のドライヤー、うるさかった〜。パッキングで一日家にいると、ぐったり疲れてしまいました)のが、事故から1週間後の9/22 (Mon)。そして保険会社からの修理見積もりが出来上がったのが、さらにその2日後の9/24 (Wed)でした。そして実際の工事開始は11日後の昨日、9/26 (Fri)でした。もうホテルにも11泊したよ早く家に帰りたいっ

狭いホテル暮らしですが、まぁ快適に過ごしています。なにせ朝ご飯が毎日ついてくる。帰るとベッドは作られてるし、バスタオルは毎日換えてくれるしね〜

ただ、騒がしい4歳児と1歳児。狭いホテルの部屋に閉じ込めるのが無理!というのと、なにせ狭い、そして最低限の鍋や道具しかないホテルのキッチンで料理をする気にもならず…パスタを茹でるだけ、ぐらいしかしていません。

ということで、近所のお友達にいーっぱいお世話になっています。ご飯を作ってもらったり、テイクアウトの料理を持参したり、時には料理を作らせてもらったりしながら、夕方の楽しい時間を過ごさせてもらっています。そんな楽しい日々を提供してくれる近所のお友達たちに本当に本当に感謝の毎日です。

先週土曜日を過ごしたM家にて。はなちゃん、ここのベビーが大好きなの
Roberto_Sep24_2014

日曜夕方のT家にて。カメラのおもちゃが大のお気に入り
Roberto_Sep24_2014

お風呂上がり〜お風呂をみんなで一緒に入るのも楽しい行事の一つ
Roberto_Sep24_2014

これは水曜日かな〜?またまたT家にて、おすましはなちゃん。
Roberto_Sep24_2014

ピートは大好きな絵の具を使わせてもらってご満悦
Roberto_Sep24_2014

沢山の友達に助けられながら、我が家全員元気に暮らしています。子供達はこんな生活でも文句も言わずに毎日ご機嫌で過ごしてくれているのが救い。来週中に家に帰れるかな〜??


皆様、すてきな週末をお過ごしください♡

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

みんなのおかげで毎日ご機嫌の兄妹です
今日も応援クリックをよろしく☆
家が水浸しになったらーその1その2その3はこちら。


住む場所は確保。今の段階でできるのは、家を乾燥させる事のみ。ということで、水難事故から1週間は、ひたすら乾燥させるのを待つのみ。カーペット、ベースボードをはぎ取り、1階はdrywallも床から15センチぐらい切り取られ、それ以外の場所は、壁に穴を無数に開けて、その状態で、壁の隙間にも風がいくようにして、乾燥させる。あと、カビがわかないように薬剤をまきました。

こうやって壁の隙間から温風が入り込むようにして乾燥させていきます。
Roberto_Sep17_2014

穴が無数に開けられた2階のゲストルーム
Roberto_Sep17_2014

一番奥の方に見えているのが、除湿器
Roberto_Sep17_2014

ドライヤーが全部で20台、除湿器が3台フル稼働。そして家のいろんな場所にモニターが設置され、それがFry Forceの会社と繋がっていて、会社から乾燥ぐあいをモニターできる、というしくみになっています。この状態で、1日の電気代は普段のなんと7倍強。つまり1日で1週間分の電気代を使用している感じです

この状態でまるっと1週間、翌月曜日まで乾燥させる作業が続きました。そして私たちも1週間掛けて、改修工事のため、1階のものをすべてパッキング、濡れてどうしようもないもの、使っていないものなどを処分する、という作業を、子供2人がデイケアへ行っている平日昼間にしていました。

ちなみにこの家を乾燥させるという作業、$7974.59でした
(保険会社からちゃんと支払われましたよ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ホテル生活でも快適に眠るはなちゃん
今日も応援クリックをポチっとよろしく☆
家が水浸しになったらーその1その2はこちら。

2014/9/16 (Tue)

惨事から一晩。

子供たちをデイケアに送り届け、職場のボス、同僚数人に、数日は仕事にいけない旨をメールで伝え、惨事の起こった我が家へ戻る。

朝8時。増築をしてくれた会社が、クルー全員を引き連れてきてくれました。みんなものすごいテキパキと動いてくれて、家具をすべてウッドデッキに移動し、カーペット、その下のクッションを剥がしとり、残った水をバスタオルやなんやで吸い取ってくれました。

朝10時。Dry Forceが到着。ベースボードやなんやをはぎ取って、家を乾かす作業を開始。

朝11時頃から雲行きが怪しくなり、危機一髪ですべての家具を再び家の中へ移動できました。直後に大雨。でもそれまでにコンクリートの床は乾いており、そこに家具を運び入れる事ができました。クルーの人たちのものすごい働きに感謝。

カーペット、パッティングを外したところ
Roberto_Sep16_2014

ぶら下がっていたシーリングも取り除かれました
Roberto_Sep16_2014

たった2年しか使わなかった増築部のカーペットにもサヨナラ〜
Roberto_Sep16_2014

ファミリールームのクローゼットの棚。水を吸って下に垂れ下がってきた…
Roberto_Sep16_2014

壁を完全に乾かすために開けられた無数の穴たち
Roberto_Sep16_2014

水分がずいぶんなくなって、すっきりしてきました。
Roberto_Sep16_2014

お昼はお友達が家までお弁当を運んでくれました。おかげで中断することなくいっぱい作業ができたよ〜。ありがとう

そしてその頃には保険会社が依頼した、アジャスター(被害がどれぐらいか、修理にいくらかかるかなどの見積もりを出す人)がやってきて、写真をいろいろ撮って帰っていきました。さらに、保険会社が当面住める場所をということで、2ベッドルームとリビングスペースのあるホテルを手配してくれました。私はそこから、ホテルへ大量の荷物を運び出す作業、夫は引き続き、家の整理などをしてあっという間の一日が終わりました。

夜はまた、昨日泊めてくれたお友達の家で夜ご飯を食べ、お風呂も済ませてからみんなでホテルに戻りました。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ホテル暮らしは狭いけど、なんとか頑張ってます。
応援クリックをよろしく☆
家が水浸しになったらーその1

帰宅して1階が水浸しになっていることを発見。子供達はひとまずお隣さんへ避難させてもらいました。ご飯も食べさせてくれるとの事で、一安心。

まずした事
夫が保険会社へ連絡。事情を説明したところ、すぐに家を乾かせてくれる会社に連絡をするようにとの事でした。そこで、電話帳で見つけたDry Force(名前がいけてるでしょ(笑))という会社に連絡をしたら、2時間以内には駆けつけますとの事でした。

待ち時間の間に、1階で唯一大丈夫だったおもちゃエリアのものを、さらに部屋の端の方に移動させたり、家には住めないだろうから、当面のものをスーツケースにパックしたりしていました。あと、友達にお願いして、冷蔵庫のものを捨てるもの、残したいものに分けて、お友達の家へ避難させてもらいました。

私は8時ちょっと前にお隣さんから子供をピックアップし、泊めてくれるといってくれた、すぐ近くの日本人家族のお宅へ避難。5時半から緊急モードで働き詰めだったので、シャワーを浴びさせてもらって、さっぱり。ご飯まで作ってもらって、いたれりつくせり。

結局夫は深夜近くまでDry Forceの人たちとともに作業をしていました。

悲惨な事になったキッチンのシーリング
Roberto_Sep15_2014

2階のバスルームの水道管が割れて(?)、そこから水が延々と出続けていたのでした。その水がキッチンのシーリングにたまり、重みに耐えきれなくなって下に抜けた模様

Roberto_Sep15_2014

Roberto_Sep15_2014

壁に水が伝って、壁紙がやられてます
Roberto_Sep15_2014

Roberto_Sep15_2014

すごい事になった、という事、しばらくは家に住めないだろう、という事のみ把握。この日は興奮したあまり眠れず。しかし、こういう非常事態に助けてくれる友達が周りにたくさんいるという事に本当に本当に感謝です

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

頑張れ〜の応援クリックをよろしく☆
ある日、家に帰って玄関のドアを開けると、家の中に大雨が降っていました

これが先週の月曜日。もうあれから1週間が経ったのね〜(遠い目)ということで、記録がてら、このショッキングな出来事をぼちぼちと記事にしようかと。

2014/9/15 (Mon) 5:30PM

帰ると家の中に雨が降ってて、1階ほぼすべてが水没。台所の天井が崩壊していました。

Roberto_Sep15_2014

とっさにした事は、外に出て、家のメインの水道パイプを閉めた事、あとはキッチンにある炊飯器、Kカップマシーンを安全なガレージに救い出しました。

この過程で気づいたのが、1階ほぼすべて水没しているという事。ちょっと濡れてる、というような状態ではなく、カーペットの上を歩くと、水しぶきが飛ぶような感じ。リビングルーム、ダイニング、キッチン、そして2年前に増築したファミリールームは半分が水没、幸い、おもちゃを大量に置いていた一角のみ、まだ水がいっておらず、ほぼすべてのおもちゃは無事でした

これは大変な事になった、と、パニクりながらも、救えるものは救う、という作業を開始した頃にダディと子供2人が帰宅。この時点で、すぐにお隣さんに子供2人を預かってもらいました。お隣も子供2人がいて、仲良しなので、子供達も嬉しそうにお隣さん宅へ。

こうして長い長い1週間が始まったのでした…つづく。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


衝撃のキッチン(泣
頑張れ〜の応援クリックをよろしく
長らくご無沙汰してました。ちょっと私生活でいろいろありまして〜。ま、それはおいおい記事にするとして…

今日、ピートの生まれて初めて歯医者さんへ行ってきました

行く前、”Are they gonna drill holes on my teeth?”と不安げだったピートですが、そんな事はない、キレイキレイにしてもらうだけよ〜と行ったら、ご機嫌についてきてくれました。

まずは入ってすぐの待合室にて余裕の笑顔
Roberto_Sep23_2014

中に呼ばれて、今日どんな事をするのかの説明を、ピートにも分かるように、楽しく伝えてくれました。ピートも緊張した様子もあまりなく、機嫌良く聞いていました。

中にもプレイエリアがありました
Roberto_Sep23_2014

歯のレントゲン用に鉛のエプロン〜
Roberto_Sep23_2014

こちらも余裕の表情
Roberto_Sep23_2014

いよいよ歯科衛生士さん登場
Roberto_Sep23_2014

ひとつずつ歯のクリーニングに使うツールを見せてくれて、怖くないように上手に説明してくれます。すごーく上手に説明してくれるので、ピートも怖がる事なく、うんうん、とすべて納得。すご〜い

サングラスをかけて、まな板の鯉!
Roberto_Sep23_2014

びっくりするぐらいスムーズで、問題なくクリーニング&フッ素コーティング終了。次にドクターが来て、歯のチェック。すべて問題なしとの事でした。ただ、下の奥歯1本だけ、エナメル質形成不全 ”enamel hypoplasia”がありました。

エナメル質形成不全
歯が形成される時に、病気に掛かっていたとか、薬を飲んでいた影響とか、なんらかの影響で、歯のエナメル質がうまく形成されなかった歯の事。表面がしっかりエナメル質に覆われたつるつるの歯に比べ、表面がざらざらしており、虫歯になりやすい。

ということで、この歯は特に注意をしてしっかり磨きましょうとの指示をうけました。乳歯が抜けて永久歯になる時、このエナメル質形成不全がありませんようにと祈るのみです。あと、デンタルフロスの使い方も(親が)教わりました。

ということで、次のチェックアップは6ヶ月後の3月末。ピート、よく頑張ったね〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

頑張ったピートに応援クリックをぽちっとよろしく☆
2014.09.15 IKEAへお買い物
寒冷前線が降りてきて、全国的に寒くなった日曜日。ここヒューストンも快適温度になりました〜

ということで、この日は動物園にでも行こうと話しをしていたのに、起きたら9時。こりゃ出おくれた、ということで、急遽予定変更。朝はドーナツをみんなで買いに行って、ゆっくりしてから、IKEAへお出かけしてみました。

兄と妹
Roberto_Sep14_2014

最近紫がヒットカラーのはなちゃん
Roberto_Sep14_2014

やっぱ子供は二段ベッドに憧れるんだねぇ
Roberto_Sep14_2014

二人で二段ベッドで寝る日々を語り合う
Roberto_Sep14_2014

Roberto_Sep14_2014

Roberto_Sep14_2014

子供が遊べるエリアへ入って行くピート。
オムツを付けた子供はダメとのことで、はなちゃんとマミーは遠くから眺める
Roberto_Sep14_2014

ランチはIKEAのカフェテリアにて
Roberto_Sep14_2014

我が家から車で40分ぐらいかかるIKEA。実はここへ来たのはピートが生まれてからは初めてでしたということで、IKEAのプレイエリア事情や、ファミリーフレンドリーなカフェテリアなど、初めての体験でした。

子供達の部屋を実はまだ作っていない我が家、そろそろ子供2人、子供部屋で寝て欲しいので、そのための下見でした。二段ベッドは、子供がもう少し大きくなったら、兄妹で一緒に寝るのを嫌がるだろうなぁ、と思ってたので、Twinサイズベッドを2つ購入するつもりでしたが、IKEAの2段ベッドなんて、200ドル以下。これなら、数年使って、もう二人で二段ベッドは嫌!と言われて、ベッドを買い直しても、まぁいいかな〜なんて思えてきました。子供が小さいうちは、こっちの方が部屋を広く使えて、いっぱいプレイエリアとして使えるしね。

ついでにIKEAの子供椅子やテーブル、ちょっとしてデコレーションなどを買って、可愛く部屋を作ったら、子供達も二人で寝てくれるようになるかな?と淡い妄想を抱いているところです

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


その前に卒乳しなきゃいけないはなちゃんです…
頑張れ〜の応援クリックをお願いします☆
2014.09.15 Book Exchange
どなたか興味ありませんか〜?

これ、チェーンメールみたいなもんなんだけど、ちょっと楽しそうだったので参加してみました。

ルール
手紙が送られてきます。2枚の紙が入っていて、1枚目には二人の名前が書かれています(年齢情報付き)。2枚目は子供の名前が空欄です。

1)1枚目のChild1という欄に書かれた子供に本を1冊送ります。
2)自分の受け取った2枚の紙のセットを6人の友達に送る
  その際、1枚はChild2の名前をChild1へ移動し、
  Child2に自分の名前を記入(このコピーを5枚取ればいい)
  2枚目は空欄の紙そのまま(こちらもコピーを同じように5枚作成)

これで、6×6で理論的には36人の人から、自分の子供宛に本が送られてくる、という仕組み。そんなにちゃんと来ないだろうけど、子供達宛に本がちらほらと届いたら楽しいかな〜?と思って。

ちょっとめんどくさいんだけど、一応Yesと言ってしまったもんんだから、約束だけは果たしておこうかと思い、コピーを作成しました。で、誰に送ろうか、という段階。嫌がる人には送りたくないし、近所の日本人のママ友達は、きっと英語の本とかあんまり興味ないかもしれないし、ということで、ブログにアップしてみます。アメリカ国内在住者で、参加してみてもいいかも?と思う方、コメント欄(管理者のみに表示、にしてもらえれば、メアドが安全に私にのみ表示されます)か、ブログ左下の方にあるメールフォームに興味あります、と送ってくだされば、メールを送ります。

こちらがメールの詳細(クリックすると拡大します)
bookexchane.png

住所をメールで教えていただいたら、通常の手紙でこちらから郵送してもいいし、フォームを入力して、それを電子メール経由で送ってもいいし、都合のいい方を選んでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。