今日で36週も最後の日。

今朝ハハが空港から旅立ちました。とても楽しい感謝祭が過ごせて本当に良かった。そして明日からは正産期、ということで、いつ産まれてもおかしくない、という時期に入ります。いよいよ、という感じ。子宮口も1センチ開いていると今日の検診で言われたし、ちょっとドキドキ。

入院グッズ、またちゃんと用意したら別記事にしますが、半分ぐらいカバンに詰めました。大切な臍帯血保存のパッケージと、日本の戸籍を取得する為の出生証明書(総領事館よりもらって来たもの2通)は忘れられない大切な物たち。他は、病院まで家から10分だし、実際に陣痛がはじまってからでも用意できるだろうし、という気もします。最悪、帰る時に着る服さえあれば、どうにでもなるかな?

さて、出産までのあと数週間は、夫婦で過ごす貴重な時間。ゆっくりと過ごせたらな、と思っています。今のうちに素敵なレストランにディナーでも食べに行っておこうかな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
36週と6日の今日はドクターの検診日でした。

ナースによる問診と検査
いつも通り尿検査と血圧、体重測定を行う。

ドクターの検診
前回のB群溶血製連鎖球菌(Group B Strep (GBS))の検査結果は無事陰性。出産時の抗生剤の投与が必要なくなりました。ホッ。

そしていつものように胎児の心拍確認と子宮底長の測定。その後触診。触診で、子宮口が1センチ程度開いているとの事。だからといってすぐに陣痛が始まるというわけではないと言われました。ま、先週に比べてまた一歩出産へ近づいた感じかな?

誘発分娩についての質問。クリスマスに近いことだし、ドクターの休暇などの関係で誘発分娩を使用したりするのか、という質問をしてみました。ドクターは、クリスマスの予定は全く未定で、初産だし、41週に入らない限り、誘発分娩の予定はなしとの事です。

次回健診の予約
次回は1週間後、12/7に検診です。

費用
今回の費用の合計 不明:保険会社の明細が来次第アップします
実際に支払った費用 ゼロ

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
36週と4日。

今日はそろそろベビー服の水通しをしようと、近所のスーパーで赤ちゃん用の洗剤、Dreftを買ってきて、新生児用の下着類、スリープサック、クリブシーツ、ガーゼのタオル、レシービングブランケット、赤ちゃん用バスタオルなどを洗いました。

新品の服などを洗うのはもったいない~なんて思いましたが、ま、どうせ使いはじめたら洗濯するものばかりだし、やはり水通しはしておくに超した事はないな、と。洗濯はベビー用品のみ、ベビー用の洗剤を使って、それ以外は普通に洗いました。これで、新生児用の下着類はいつでも着れる状態になりました。

あと、以前の記事でも挙げた、スウィングベビーモニターはハハからのプレゼントで買ってもらいました。感謝!到着は1週間後ぐらいかな。あとは、車にカーシートの設置もしました。明日は入院バッグを準備する予定。

いよいよ感漂う日々。お腹の方は本当に大きくて、ここ数日、胃痛のようなものを感じることが多々あります。あとは夜中に何度か目が覚めます。すぐに眠りに戻れますが、朝までぐっすりという感じではなく。ま、この辺も臨月ならではの症状なのでしょうか?

足にできた静脈瘤は、日に日に薄くなってきたので、やはり一時だけ、たぶん寝る姿勢などで血流が悪くなってできたものだったよう。足の付け根の痛みは、歩けなくなるほどではないものの、まだ日に数回とか、鈍痛を感じています。

ここまでくると、もういつ産まれてもよい!という思いと、一方で、やはりもう少しこのお腹の中にいる期間も楽しみたいという気持ちとの両方が。さてさて、実際の出産はいつになるでしょうか??

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
早いものでとうとう36週、臨月に突入しました。

しばらくご無沙汰していました。ハハの滞在もあり、毎日いろいろ出歩いたり、家族と過ごす時間が多く、すっかりご無沙汰になってしまいました。

臨月突入ということで内診も始まりましたが、しっかりと子宮口はまだ閉じているとの事。やはり初産だし、そうそう早く産まれる事はなさそう。あとはちゃんと頭が下の正常位になっているとの事。こちらも一安心。これからは一週間の一度の検診になるのでいろいろ気になる事もすぐ聞けるし、内診も毎回するので安心です。

そして先週日曜にはベビーシャワーも無事終了しました。沢山の友達に来てもらうことができ、ほんとうに楽しいシャワーになりました。そして月曜にはマタニティクラス第4回目があり、実際に入院する病室などを見学することができました。この2つの詳細は、また別に記事にしてアップしますね。

ハハの滞在も残すところあと5日ほど。ハハは仕事の関係で出産までは滞在ができないのですが、臨月の大きなお腹も、毎日の生活の様子もみてもらえたし、残りの滞在も楽しんでもらえるといいなぁ。そして、実際の出産時には義母が駆けつけてくれることになっています。とてもありがたいし、心強い事です。

月曜の検診の記事にも書きましたが、マイナートラブルとしては、足の付け根に痛みを感じる事があります。検診の2日前から始まり、一日に数回、ズキーンと痛むことが。ここ数日はまた痛みもないので、動きすぎたとかそういうのも関係しているのかな?これ以上ひどくなる事なく、たまに違和感を感じる程度で済みますように。

お腹は相変わらずはちきれそう。でもこれもあと少しの日々かと思うと、こういうのも楽しんでおかねば!と思います。思いきり蹴られる胎動も!

明日はいよいよ感謝祭の日。
皆様、Happy Thanksgiving!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
マタニティクラス第4回の今日はホスピタルツアーがありました。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��ホスピタルツアー
実際に入院する病院内を見て回ります。うちの病院はLDRで完全個室。部屋にはトイレと大きなジャグジー付き。といっても、外で、自分のでないバスタブに浸かる事があまり好きではないので、せいぜいシャワーに使うぐらいかな?まぁ、なかなか落ち着いた感じで快適そうなお部屋でした。部屋のエアコン、電気などは好きに調節可能との事。あと、無線LANも完備。あとはCDプレーヤーも持ち込み可能との事です。

出産後、赤ちゃんの体を綺麗にしたり体重を測ったりするのも同じ部屋の中。その後1時間ほど家族で過ごす時間があり、そこで初乳をあげる事ができます。その後部屋を出る前に赤ちゃんには腕や足にバーコードが取り付けられます。その後の沐浴や健康チェックなどに要する時間が4時間ほどだそうです。4時間とはすごく長い気がしますが、看護婦さんのチェックやらなんやら、あっという間に過ぎ去るようです。この間はできるだけ休んでおくようにとの事でした。

廊下には、妊婦や付き添いのお父さん用に冷蔵庫や電子レンジなども完備。冷蔵庫の中にはアイスキャンディー"Popsicle"とかゼリーなどが入っています。私としてはやはりお茶とおにぎりとか食べたいので、このあたりのグッズは持参する予定にしています。

ついで、新生児のケアをする部屋などを窓の外から見学しました。生まれたての赤ちゃんが沢山いてすごくかわいい!出産したばかりのお母さんも子供の様子を見に来ていました。粉ミルクを与えているところに遭遇しましたが、母乳で行く場合は、その旨伝えておくと、粉ミルクを勝手に与えられるというような事はありません。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��PeachPink�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��呼吸法とマッサージ
今日はいつも通りマッサージや、陣痛初期に使うゆっくりペースの呼吸法の他に、陣痛がひどくなって来たときのいわゆる「ヒッヒッフー」の呼吸法や、いきみの方法などを学びました。そろそろ本番っぽい感じになってきてちょっとドキドキしました。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��CandyBlue�i��-�����w�i�p�j��無痛分娩についてのビデオ
無痛分娩のいい点悪い点などをまとめたビデオ鑑賞を見ました。無痛分娩、特に一般的に使われる硬膜外麻酔"epidural"は、子宮口が4センチから6.5センチの間に麻酔の開始をします。これ以上子宮口が広がっていると硬膜外麻酔はできません。また、あまり早くに麻酔を使い始めると、胎児に対する影響が懸念されるため、それより早くも始めないとの事です。

もちろんどんな医療行為にもリスクは伴います。ビデオを見て(必要以上に?)怖がっている人もいましたが、私は、体力の回復も早い、母体にかかる負担も少ないという硬膜外麻酔をしてもらう予定にしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
35週と6日の今日。ドクター検診の日でした。

ナースによる問診と検査
いつも通り尿検査と血圧、体重測定を行う。

ドクターの検診
今日はまずB群溶血製連鎖球菌(Group B Strep (GBS))の検査を行いました。この菌、女性の10~30%の人がGBSバクテリアのキャリアだそうで、その場合、出産時に胎児が菌にさらされる危険を避けるため、抗生剤の投与を行います。

それに引き続き、胎児の心拍確認、子宮底長の測定。その後触診。触診で、赤ちゃんの頭がちゃんと正常位にある事を確認してもらいました。子宮口はまだしっかりと閉じているので、すぐに産まれる事はなさそうとの事。触診後は少し出血をするけれど、それはおしるしではなく、単に触診の刺激によるものなので気にしないようにとの事です。

足の付け根の痛み "upper thigh pain"についての質問。これは2日ほど前に急に足の付け根がズキーンと痛みはじめたからです。これは、妊娠後期には一般的な症状で、ホルモンの影響で円靱帯"round ligament"がゆるみ骨盤"pelvic bones"が開いて出産への準備を始めているために起こる事だそうです。

足にできた静脈瘤 "varicose vein"についての質問。こちらもそれほどひどいものではないのですが、ふくらはぎのちょっと上、足の後ろ側に、ちょっとした皮下出血のようなものができている事に最近気づきました。痛みはまったくないのですが、聞いてみたところ、TED hose(医療用の弾性ストッキング)などはそれ以上ひどくなるのを防ぐにはいいらしいです。今のところ、10日ほど前に気づいたものの、特にひどくなっていく様子もないので、毎日シャワーを浴びる時にチェックをしているのみです。こちらはbabycenterの方にも記事がアップされていたのでリンクを貼っておきます。

次回健診の予約
次回は1週間後、11/30に検診です。

費用
今回の費用の合計:83ドル
実際に支払った費用 保険会社の清算待ち中

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
35週と3日。

昨日無事ハハが日本からやってきました。途中アメリカでの国内線乗り換えがあったので、いろいろ心配していましたが、予定通りの飛行機で無事到着。ハハの持って来たスーツケースの中ほとんどが私の頼んでいたものやお土産たち。本当に感謝でいっぱいです。

今回日本から持って来てもらったベビー関連グッズ
・デジカメ
・とこちゃんベルト1と直後ケアベルト
・授乳服数枚
・オムツ替えパッド
・食事用スタイ
・日本の子守唄CD

昨晩もよく眠れたようですが、今日は一人でのんびりとくつろいでもらおうと私たち夫婦は通常どおり出勤してきました。来週は一週間休みなので、観光や買い物などもちょっとはできるかな?

お腹は毎度の事ながら、ほんとうにはちきれそう。ハハには「典型的な男の子のお腹」と言われましたが、そうなのかな~?ま、でも夜中数回目が覚めるぐらいで、よく眠れています。特に不調もなし。週末はいよいよベイビーシャワーがあるので、デジカメデビューの予定。今夜あたりマニュアル片手に遊んでみるかな!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今日で35週と1日。

昨日アップするのを忘れていた体重変化グラフをアップしておきます。
35週までのグラフ(クリックすると別ウインドウで拡大)
Weight_Figure

日本人的にはなかなか順調な体重増加だと思います。今はむしろ、体重増加よりも、実際の胎児の大きさを知りたい!というところ。このままウルトラサウンドなしだと、産まれて来ない限りは大きさわからないのかなぁ?

さて、臨月まであと少し!臨月に入るといつ産まれて来てもおかしくない、ということで、レジストリには入れなかった、ちょっと高めのもので買っておきたい物リストなどを再び作成。

買う事が決まっているもの
・スウィング (アマゾンでこちらを購入予定)119ドル
・ベビーモニター(同じくアマゾンにて)159ドル
・単焦点レンズ(同じくアマゾンにて)98ドル
・ベイビーアナウンスメント 200ドル程度

買うだろうけどまだ悩み中のもの
・Baby Carrier(ERGOかBABYBJÖRN)100ドル程度
・電動搾乳機(Medela?)300ドル程度

買うかどうか未定
・Arm's Reach Mini CoSleeper

Baby Carrierは、子供が重たくなってくるとERGOの方が腰で固定するし、前抱き後ろ抱き両方できていいようですが、子供が小さい時は、BABYBJÖRNの方が楽そうな気が。ERGOだと新生児抱きには、専用のパッドかなにかを買い足さないといけないようなので。まだ悩み中です…

こうしてみると何かとまだ残ってるもんですね。あとベビーシャワー後に、細々とした足りない物も買い足しておきたいし。家族へのクリスマスプレゼントを買う時期だし、やはりまだまだ臨時出費が続きそうです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今日でいよいよ35週。あと1週間で臨月に突入!

昨晩はそれほど疲れていなかったし、さらに夜も、一度激しい胎動で目が覚めたぐらいで、しっかり眠れました。ほっ。このまま、ちゃんと眠れる日々が続きますように。

昨日のマタニティクラスは基本的に母乳育児についてのみ。まだ、産後の育児などについてほとんど知識のない私と夫、すべてがものすごく勉強になりました。これでクラスの半分(3回/全6回)が終わった事になります。毎回為になるクラスで大満足。来週はいよいよホスピタルツアーが待っています。このクラス終了するまではお腹の中にいてね!

そしてあと2日後には日本から母がやってきます。楽しみ!そしてそれと同時に頼んでおいた授乳服やカメラも届きます!そしたらいよいよ入院バッグを用意するかな。あとは和菓子なんかも食べれるかな~?と密やかにお土産に期待する娘です…

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
マタニティクラス第3回その3

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��PeachPink�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��お腹が減ったサイン
・(寝ていても)目がぐるぐると動く
・手を口元にもっていく
・泣くのは究極にお腹が減ったサインの中でもかなり進行した形

他にもあった気がするので、思い出したら書き足します。泣き叫ぶ赤ちゃんに飲ませるのはとても大変なので、早めに空腹のサインをキャッチして授乳するのが成功への道、だそうです。

次に授乳の実践、ということで、赤ちゃんの人形を使って、授乳のポジションについて学びました。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��Cradle Hold
基本の姿勢。椅子にしっかりと腰掛け、赤ちゃんがしっかりお母さんと向き合うような姿勢で抱きます(腰と腰、お腹とお腹が触れ合うように)。授乳する側の腕でしっかり赤ちゃんの背中からお尻にかけて抱き抱えます。首を横向けた状態で飲み込むのは難しいので、しっかり正面を向けるように。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��Cross Cradle Hold
先ほどのcradleから、赤ちゃんを支える手を持ち替えた状態。授乳する側と反対側の腕で赤ちゃんを支えます。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��Side-lying
寝転んだ状態での授乳。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��Football Hold
フットボールを抱えるように腋の下からしっかり赤ちゃんを抱えます。これは、帝王切開をしたお母さんにおすすめの方法です。

文字で説明するのが難しいので、この基本の4姿勢についてのBabyCenterのページを参考にしてください。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��PeachPink�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��正しいくわえさせ方 "Latch-On"

これは母乳育児の成功の一番重要な部分といいます。まずはどのように赤ちゃんが母乳を飲んでいるのかのビデオを見ました。これに近いもので日本語のサイトだと、ピジョンのHPに動画付きの説明があったのでリンクしておきます。

これを理解した上で、正しいくわえさせ方について。まず、赤ちゃんの上唇のちょっと上に乳首を持って行きます。ここで上唇に乳首を触れさせると自然と赤ちゃんの口が開きます。そこで最大に大きくなったところを見計らってくわえさせます。

とにかく口を大きく開けてしっかりとくわえさせる。ここで赤ちゃんが乳首の先だけをくわえていると、上手に飲めないし、乳首が切れるなどのトラブルの原因となります。また、赤ちゃんの舌が乳首の下に来るように。これも成功しないと、痛いだけでちゃんと母乳がでないという事になります。

正しいくわえ方をしていて、しっかり母乳を飲めている時は、赤ちゃんが母乳を飲み込む音がちゃんと聞き取れます。また、正しいくわえ方をしている時に痛みは伴わないそうです。痛みがあるのは、正しいくわえ方をしていない証拠。そういうときはあせらず、何度もやり直す事。赤ちゃんを離す時は口に指をよこから入れると簡単に外れるそうです。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��CandyBlue�i��-�����w�i�p�j��お手入れグッズについて
乳首に傷ができてしまった場合のクリーム。Lanolinがいいそうです。こちら、食べても無害なので、授乳前に取り除く必要もないそうです。また、陥没乳首用の矯正や、傷ついた乳首を下着から守る用などの保護用シェルが売られています。

主にmedelaからでているグッズ達を見せてもらいましたが、どれもなかなかよさげ。Lanolinのクリームだけは買っておこうかなぁ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。