今日で32週3日。

お腹が重い!そして胎動がすごい!!(笑

今日は待ちに待った金曜日!明日明後日は、お友達のハロウィンパーティーに参加するのと、あとはベビー部屋に置くチェストを見にぶらぶらと出かける予定。あと、昨日届いた育児関係の本に目を通そうかなと思っています。

産まれてくる子の保険や入院関係の保険の手続きも確認済みだし、小児科医との面接の予約も無事取れたし、月曜日にはいよいよマタニティクラスが開始。着々と準備が整っています。ベビーシャワーの日も、11月の下旬に決定しました。

あとは、やはりビデオカメラの購入、ベビーアナウンスメントの台紙選び、まだちょっと悩んでいる臍帯血バンクをどうするか決めることぐらいかな。臍帯血バンクについては、えいっと思い切って申し込んでしまえばすっきりしそうなので、週末あたりにやっつけてしまおうと思っています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
ここ数日、保険会社のハンドブックとにらめっこしていました。

夫→夫の職場の保険(プライマリー保険のみ)
私→私の職場の保険(プライマリー保険)+夫の職場の保険(セカンダリー保険)

こういう場合に子供の保険適用はどうなるのか、どちらの保険に入れた方がいいのか、等々と頭を悩ませていました。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��両方加入した場合
カレンダーで先に誕生日(月日)がくる親の保険がプライマリー保険となるそうです。
夫の保険→子供のプライマリー保険
私の保険→子供のセカンダリー保険

料金:夫の保険には私も入っているので、追加支払いはなし。私の職場の方は変更があり、月々の追加支払い金額147ドルとなります。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��PeachPink�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��どちらか一方に加入する場合
夫の保険はPPOなので、専門医のところへ直接いけるという利点がやはり大きいかと思います。なので、どちらかを選ぶ場合は夫の保険を適用する予定。

私のは、PCP(かかりつけ医)を通さず直接専門医へいく事は可能ですが、その場合こちらの負担額が多くなります。正当な方法はPCPにまずは見てもらい、そこから専門医を紹介してもらうというもの。

料金:夫の保険だと、本人+ファミリーメンバーという支払いをすでにしているので、追加支払いはなし

ちなみに、出産のための入院(出産時間+出産から48時間、帝王切開だと96時間)に関して、子供に必要な滞在費、治療費などについては、親の加入している保険で自動的にカバーされるようです。なので、私の場合は私の職場の保険、さらに夫の職場を通しての保険両方が適用されます。そして、出産から30日以内に加入手続きを済ませると、その後のチェックアップ&治療に関しても、保険が問題なく適応されます(これは保険会社のポリシーによって異なると思うので自分の保険の詳細を確認しておく必要があると思います)。

保険会社によっては、入院のためには前もって承諾を得ないといけないというルールがあります。保険会社に問い合わせてみたところ、この手続きはドクターが行うもので、私は何もする必要がないと言われました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
32週と1日。昨晩しっかり寝たのに、今日はやたらと睡魔におそわれる一日。眠い!

そして、今日はベルメゾンネットでお買い物を終了。いつまでもサイトをみていると欲しいもがどんどん増える一方なので…(汗

結局購入したのは、授乳口つきの部屋着を数点(これとかこれとか)、オムツ替えマット3点セットというものと、ベビー食事用スタイです。ま、また来年の夏頃には日本に一時帰国する予定だし、育児に必要なものがあれば、そのとき買い足す事も可能かな。

これらの到着とベビーシャワー(来月末予定)が終われば、新生児用の肌着などを水通しして、入院グッズを準備、というところかな。日に日にその日が近づいて来ていると思うとちょっとドキドキ。来週にはようやくマタニティクラスもはじまるし、いろいろ楽しみな日々です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今日でとうとう32週。妊娠後期も気づけば1ヶ月すぎてあと2ヶ月!

そして日本から母が来るまで3週間ちょっと。そろそろ日本から持って来てもらうものをお願いせねば、ということで、第一弾、無印良品ネットストアでお茶関係を注文しました。暖かい物が恋しい季節。職場でもお湯を沸かしてほうじ茶やはちみつ柚子なんかが飲めるのは幸せ。

あと買おうと思っているのがベルメゾンなどで売られている授乳口つきの部屋着。産休2ヶ月は取るのでその間はずっと家だし、あると便利かなぁ、と。あと、とこちゃんベルトも悩み中。買うべき?

ベビー用品は夏に帰省したときに必要そうなものは買ってきたし、買い足すとすれば、固形になって計量スプーンで量らなくていい粉ミルクぐらいかなぁ。いろいろ言い出したら、ミルトンとか、濯ぎが必要のない入浴剤(スキナベーブ)とか。でも言い出すときりがないので、このあたりは却下する予定。

あとちょっと悩んでいる産褥ショーツ。病院では使い捨ての紙パンツを使うようだし、帰ってからはマタニティ用ショーツと夜用ナプキンでいけるかな?なんて思っていますがどんなもんでしょう?

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
32週、アメリカの数え方で8ヶ月に入った今日、ドクター検診の日でした。

ナースによる問診と検査
いつも通り尿検査と血圧、体重測定を行う。

ドクターの検診
こちらもいつも通り子宮底長と赤ちゃんの心拍を確認するのみ。ドクターが触診で、「おそらく頭が下向いている正常位ね。」との事。心拍の確認のとき、心臓が私のおへそより下にあるし、ほぼ間違いなしとのこと。おそらく脇腹でよく感じる胎動は肘じゃないか、という事です。逆子の心配をしていたので、ちょっと一安心です。

臍帯血バンクについて
ドクター曰く、ラグジュアリーな保険。使うか使わないかは親次第としか言えないとの事。まさに現在どんどん新しい研究が進んでいるところなので、白血病のみならず、各種癌などへの応用もどんどん研究がすすんでいて、用途もますます増えるだろうとの事。ただ、安いものではないし、今のところ10年程度なら使用例もあり、確実に使えるけれど、それ以降に関しては臍帯血保存の寿命に関してもまだ未知な部分が多いとの事。ちなみにドクター自身は、親戚に白血病を発病した人がいたので、子供を出産するとき、迷わず利用したそうです。

私の中では、かなり利用しない方向に傾いていたのですが、やはり、利用する余裕があるならしておいたほうがいいかな?という気持ちに戻りつつあります。悩むなぁ。

オススメの小児科医について
こちらについても、ドクターの知っている範囲で教えてもらいました。ただし、名前を挙げなかったドクターについて、悪いのではなく、ただ、勤務先などのコネクションによって知っている人知らない人がいるので、あとはやはり自分たちの判断で、との事。早速またリストとクリニックの住所などと見比べて、再考したいと思います。

H1N1インフルエンザ予防接種について
まだクリニックには入ってきていないものの、1週間ぐらいで入荷する可能性大とのこと。ただし、数とタイミングについてはまだ断定できていないらしく、1週間ぐらいしたらまたクリニックに電話して聞いてみてくださいと言われました。

次回健診の予約
次回は11/9に検診です。

費用
今回の費用の合計 不明:保険会社の明細が来次第アップします
実際に支払った費用 ゼロ

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今日で31週も最終日。明日は検診と、出産前最後の歯のクリーニングの掛け持ちという医者巡りの日になりそうです。

日本で買ってきた育児書は、たまにパラパラとめくって読んではいますが、小児科医選びをはじめたところ、ああ、そろそろアメリカの産後のシステムを理解するためにも、アメリカの育児書を買わなきゃな、という気持ちになり、過去の記事でも紹介したアメリカの育児書、ようやくネットでポチっと購入。到着は3~4日後かな?

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��What to Expect the First Year
Book

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��PeachPink�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��The Baby Book
The Baby Book

育児に必要なグッズを揃えるのも必要だけど、こちらはかなりの知識がついたので、そろそろ育児書を読まなければ。来週にはマタニティクラスも始まる事だし、本格的に新生児の育児について勉強しようと思います。知識と実践は違うんでしょうけど、やはり知識があってこそそんな事も言えるでしょうしね。そんな事を思った妊娠7ヶ月(日本流だと8ヶ月)の最終日でした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
私の出産する病院では、35週までに小児科医を選ばなければならなりません。そろそろ小児科医"pediatrician"選びをはじめなければと、まずはネットで下調べをしました。参考にしたサイトはbaby centerの小児科医選びのページ。あと、私はまだ買っていないのですが、"What to Expect the First Year"の本の中にも小児科医選びの章があるそうです。

一番手っ取り早いのは、産婦人科探しの時と同じく、周りの知り合いに評判などを聞くことでしょうが、今回何人かに聞いてみたところ、この人はオススメという人が見つからず。

次の手段として、インターネットの活用。住んでいるエリア名、"good pediatrician"などとグーグルに入れると、いろいろなQ&A関係のサイトがヒットするので、そこに何度も名前が出てくる小児科医をまずは確認して、出産をする病院から渡された小児科医一覧と照らし合わせます。これで私たちは3カ所のクリニック、4人のドクターが候補として上がりました。

次にドクター名を単独でグーグルなどに入力すると、HEALTH GRADESvitals.comなどのレビュー系サイトが出てくると思うので、それらを参考にして、優先順位を付けました。それ以外にもThe American Academy of Pediatrics (AAP) のサイトから、AAPの認定をうけている小児科医を検索できるので、こちらで認定されているかどうかも確認しました。あとは、自分の保険にカバーされているかどうかも確認が必要です。

ちょうど明日が産婦人科の検診なので、担当医にオススメの小児科医がいるかどうか聞いてみようと思っているのですが、特になければ、上で挙げた優先順位上位から、インタビューのアポを取って面接をしたいと考えています。面接でのチェックポイントはbaby centerの小児科医選びのページに載っているので、こちらを参考に、クリニックの電話対応、アポの取りやすさ、緊急時の対応や、子育てに関する基本的な方針などをチェックしたいと思っています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
週末は、土曜はお友達夫妻を招待して家でお食事会。今日は何もしない日と決めていたので、予定通り家でダラダラと過ごしました。おかげで明日からまた一週間頑張れそう!

体の方は特に不調もなく快適な日々。夜もよく眠れるし、腰痛などもなし。お腹が大きくてはち切れそうな気がするぐらい。胎動も相変わらず活発なので安心しています。土日たくさん食べたので少しは体重も増えた模様だし、火曜日の検診にはさすがに前回より体重増加しているはず。

残り少なくなって来た妊婦生活。たっぷり楽しみたいと思います。これからも不調もなく快適に暮らせますように!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今週末はクリブ寝具を選んで購入しました。以前記事にしたとおり、うちはkids line路線で考えていたのですが、なかなかこれ!といった柄が見つからず、結局pottery barn kidsクリブ寝具セットを注文しました。セットはバンパー、シーツ、クリブスカートの3点セット。人気があるのか、発送予定は12月15日以降との事。まぁ、到着が産まれた後になってしまったとしても、クリブシーツやブランケットはその前に別に購入するし、クリブスカートはただの飾りだし、バンパーも生まれたての赤ちゃんはそもそも動けないし、という事で。それにしても、予定よりも早く届かないかなぁ。

男の子らしい色合いで気に入りました
bedding

ちなみにBabyBargainsでpottery barn kidsの寝具評価はC+と低めでしたが、気にしない。クリブシーツはたくさんレジストリに入れておいたのであまり関係なさそうだし、スカートはそもそも寝具の機能としては関係ないし。バンパーについては薄いとの事でしたが、そもそもBabyBargainsではバンパーは必要なしとか書いてたし、ま、デザイン優先ということで…

クリブキルトは、お友達に聞いても、使っていないとの事だったので、購入はなし。そのかわりレジストリに薄手のブランケットやスリープサックなどは入れておきました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今日は気持ちのいいお天気。秋らしいとっても爽やかな一日。

さて、もう来週には8ヶ月(日本だと9ヶ月)に突入します。はやいっ。12月に入るまでにはしておきたい事を今日はリストに挙げてみました。

�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��入院グッズの準備
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��職場に必要書類の提出(予定日1ヶ月前まで)
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��小児科医を選ぶ(35週まで)
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��ベビーアナウンスメントの台紙をいくつか選んでおく
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��日本への出生届けに必要な書類準備
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��クリブ寝具の購入
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��チェストを選ぶ
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��カメラの購入
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��ベビー用ビデオモニタの購入
�F�t���A�X�^���X�N-5sReg��IrisBlue�i��-�����w�i�p�j ��SbWebs��日本から持って来てもらうものを選ぶ

今思い浮かぶのはこれぐらいでしょうか。出産、育児に関しては、11月から始まる6週間のマタニティクラスである程度カバーされるだろうし、ホスピタルツアーもこれに含まれています。あとはシャワーで揃わなかったものを買い出すとか。こうして挙げてみると結構あるものですね。それぞれについての詳細も徐々に記事にしていきたいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。