上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本で買ってきたものリストのベビー用品編です。

ベビー肌着
アメリカでは買えない、前開きのひも付きの肌着を買うのが目的。新生児(50cm)サイズの短肌着3枚セット(2730円)と3ヶ月ぐらいから使える60cmサイズのあわせ肌着2枚セット(3465円)をベルメゾンの通販にて購入。これらは日本製のシンプルなもの。中国製に比べると少しお高めのお値段です。生まれたての赤ちゃんの肌に触れるもの。いいものを着せてあげたいところです。

あとは西松屋で新生児サイズの長肌着2枚組(990円)を2セット購入しました。こちらも日本製と書かれたものを購入しました。

ベビー服
こちらは必要で買った、というよりも私が買いたかったもの。神戸出身の私にとっては、子供服といえばファミリアなのです。ここのベビー服は本当に上品な色、柄であこがれの的。どうしても自分の子供にも着せてあげたい、ということで50cmサイズのカバーオールと60cmサイズのツーウェイオールを購入。かわいいっ!しかしさすがはいい品、一枚7千円とお値段も一流です。

familiar familiar

ベビー用爪切りと鼻水吸い取り器
これらはアカチャン本舗にて購入。それぞれ数種類のものが売られていますが、お値段も形も大体同じぐらいです。これらは必要と先輩ママからのアドバイスがあったので迷わず購入しました。

ガーゼのハンカチ
ベルメゾン通販にて14枚セットのこちら(1417円)を購入、さらにアカチャン本舗にてハンディタイプのガーゼハンカチを1袋購入しました。

育児本
妊娠本は、お友達に貸してもらったり、ネットで情報集めたりといろいろできますが、育児となると時間との戦いでしょうし、やはり一冊は日本語のものがあったほうがいいだろう、ということで学研から出ている「はじめての育児」「はじめての離乳食」を購入しました。

gakken_babybook gakken_babyfood

マザーズバッグ
こちらもファミリアにて購入。以前記事にしたこともあったこちら。アメリカで買っても全く問題ない物ですが、どうしてもこれが使いたかった!というこだわりです。シンプルなデザイン、帆布で作られていて丈夫なのもオススメ。

その他
その他ベビー用品として買った物は、赤ちゃん用のミトン2セット、赤ちゃん用の綿棒を1パック、赤ちゃんのオムツ替えに使える、小さなペットボトルのようなお尻洗いの容器、子供用の冷えピタ1箱です。これらはすべてアカチャン本舗にて購入しました。

感想
お金もスーツケースのスペースも考えなくてよければ、きっと止めどなく買い物を続けたことでしょう…ベビー服、ほんとうにかわいいし、日本でしか手に入らないような和風だしの離乳食なんかもたっくさん。しかし予算もスペースも限られていたので、最低限の買い物だけで終わりました。

あとはまだ性別が分かっていなかったのも、買いとどまった大きな理由かと。私の母親が、性別が分かったらかわいい甚平とか、日本らしいかわいいベビー服を送ってあげると言ってくれているので、そのあたりは母に甘えようと思っています。

孫の姿も見せてあげたいし、来年の夏頃(ベビーが生後半年以降)には一時帰国を予定しています。その時には夫も連れて、それ以降に必要な服や離乳食などを買いたいと思っています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
スポンサーサイト
日本一時帰国で購入した物リストをアップします。

妊娠線予防クリーム
結局買いました。買ったのは、以前の記事にも載せた「Mama&Kids 薬用ナチュラルマーククリーム」です。値段は8400円。やはり390gという特大サイズが決め手になりました。高い物を少しずつ使うより、安心してたっぷり使いたいですもんね。

mama&kids

マタニティ下着
マタニティパンツを6枚(3枚セットを2つ)。一つはベルメゾンの通販でこちら(別ウインドウが開きます)を購入しました。3枚セットで2079円です。もう一つはアカチャン本舗か西松屋(どちらで買ったか忘れました)で同じような3枚セットのものを購入しました。値段も同じかこれより安かったと思います。

マタニティブラも3枚購入しました。こちらは、実際に胸が大きくなってみないとサイズがわからない、ということで、サイズ設定の緩やかなハーフトップブラを購入。パンツと同じく一つはベルメゾンの通販でこちらを、あとの2枚はアカチャンホンポでハーフトップブラを購入しました。

腹帯
こちらもやはりベルメゾンの通販で犬印の「妊娠帯すずか」を購入(3339円)。さらに、妊娠後期になると本当にお腹が大きく重くなる為、サポータータイプもオススメとお友達に聞いたので、これと併用して使えるようにピジョンの「ささえ帯」をアカチャン本舗で購入(1995円)しました。

suzuka

マタニティウエア
トップスはアメリカでも探せそうなので、ボトムスのみを購入。正直マタニティウエアを扱っているコーナーにある服、あまり素敵なデザインがありません。機能性を追求しているんでしょうけど。おそらく普通の服でゆったりとしたトップスを着ればいいでしょう。

ボトムスは、マタニティは扱っていないユニクロで、ウエストがゴムとヒモのハーフデニム(1990円)を発見。試着したところ、お腹周りの締め付けが全くなく、かなりいい感じだったので、MとLサイズを購入してきました。今はMサイズをヘビーローテーションで着ています。これならマタニティではないけれど、妊娠後期まで履ける!とかなり気に入っています。さらにアカチャン本舗で妊婦用のジーンズを1本、レギンスを1本購入しました。

jeans

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
一週間の日本一時帰国を終え、無事アメリカへ戻って来ました。気づけば週数も明日で15週に入ります。お腹も少しふっくらしてきました。

日本帰国は、片道24時間ほど掛かる長旅でしたが、お腹が痛くなるようなトラブルもなく終える事ができました。何かトラブルがあったらすぐに日本で産婦人科へ、と思っていましたが、そんな心配もありませんでした。

つわりの方も、ほぼ収束という感じです。まだ胃が小さくなっているのか、食べれる量が少なめですが、それもすべて理解している母親の手料理は、ほんとうにちょうどいい量でとてもとても美味しかったです。日本のお野菜はなんでも本当に美味しい!アメリカでは普段食べない煮物などをたっぷり頂きました。

母子手帳も、補助券などは何もいらないから手帳だけ欲しい、と区役所に行ったところ、問題なく、通常の手帳と、さらに英語併記の手帳ももらう事ができました。これで予防接種の記録などをきちんとできそうです。

マタニティ用品、育児用品など、この間リストアップしたものはすべて揃えることができました。購入してきたものはまた後日ゆっくり紹介したいと思います。ひとまず無事帰国の報告まで。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
つわりが軽くなって来て快適な日々。気づけばもう13週に入りました。あと一週間すればアメリカでいう”second trimaster”に入ります。

とはいえ、まだ完全につわりがなくなったわけではありません。かなりのものを普通に食べれるので、つい調子に乗っていると、突然吐き気に襲われたりもします。(昨晩はそれで実際にリバース 泣)それでも、そんな回数も激減したし、また、食べれるようになったからか、便秘もずいぶんマシになりました。そんな快適な日々を送っています。

お腹の方はほとんど分からないほどですが、それでもジーンズがきつくなって来たのは確か。日本で買ったぴったりサイズのジーンズはもはや入らないので、アメリカで買ったちょっと大きめのジーンズのみ可能。土曜日には日本一時帰国なので、マタニティジーンズを早速買いにいかねば!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
日本一時帰国を目前に、日本で購入した方がいいものをリストアップ中。

マタニティ下着
アメリカでは、日本で主流の「おなかまですっぽり隠れるパンツ」を見かけません。そのため日本でこのタイプのものを購入予定です。あと授乳しやすいブラも購入する予定です。

腹帯
こちらもアメリカでは見かけません。腹巻きのようなタイプのものと、妊娠後期にお腹をサポートするためのサポータータイプのものをそれぞれ購入予定。

追記→こちらの方式にしたがったわけでもないのですが、結局腹帯、ほとんど使いませんでした。私はどうも圧迫される感があって心地よくなかったので、定着しませんでした。こればかりは人によるので、心配なら買っておいたに越した事はないでしょう。

ベビー肌着
新生児サイズ(50cm)の短肌着とコンビ肌着を各数5枚ずつぐらい購入予定。アメリカの主流は頭からかぶるタイプのものなので、日本で見かける、いわゆる着物のようになった前でヒモを結ぶタイプのものを購入予定。特に生まれたての赤ちゃんの扱いに慣れるまで、という意味も込めて新生児サイズは必ず購入します。

追記→実際には60cm、70cmサイズも買いましたが、50cmサイズしか使いませんでした。というのも、アメリカのかぶるタイプに慣れると、こちらのほうが楽。新生児の短い間のみ日本タイプのものを使いました。

ベビー用爪切り
日本製のハサミのようなタイプが使いやすいと、アメリカ在住の先輩ママからよく聞くので、こちらも日本製のものを購入してきます。

ガーゼのハンカチ
こちらも意外なことにこちらでは見かけないようです。ガーゼのハンカチはいろいろと役立つようなので、日本で購入します。

鼻水吸い取り器
こちらも日本製に軍配、の商品のようです。是非購入してこようと思います。

冷えピタ
子供用を購入してきます。こんな便利な商品なのに、アメリカでは見かけません。子供用でも大人も使えるし、なにかと重宝しそうです。

追記→アメリカにも同じような商品があります。"Be Koool Kids"という商品を私は買って使っています。

育児本
写真たっぷり、そして日本語で説明されている育児本、特に病気などの説明が沢山のっているものを購入したいなと思います。

その他、アメリカでも買えるけど、一応日本で買う予定にしているものとしては、マタニティーウエア、妊娠線予防のクリーム(やはり買う事にした)などがあります。あとは赤ちゃん用の綿棒も一応日本で購入予定。何もかも日本のもの!とは思いませんが、やはり「日本製のものがあると便利」と聞くとつい手が伸びてしまいそうです。

購入したものリストや実際に使ってみた感想などは追々アップするとして、ひとまず自分への備忘録としてアップしておきます。

追記:
実際に赤ちゃんが産まれてから、追加で購入したものをあげておきます。

カーシート・ストローラー用温冷パッド
不思議な事にアメリカにはありません。暑い夏に車に乗せると、背中部分がどうしても暑くなりがち。特にインファント用のカーシートは後ろ向きに取り付けるので、クーラーの風も行き渡らず、あせもの原因に。私は実家に送り、それをアメリカに転送してもらいました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
今日で12週4日。健診で赤ちゃんの無事を確認をしたところだし、つわりも日に日に良くなっており、かなり快適な日々を送っています。夕方にはちゃんとお腹が減った!と感じる。そして、なによりも料理を考える、そして作るのが楽しい。久しぶりにちゃんとした夜ご飯を夫に作ってあげれるのも幸せ。

ということでここのところ、チキンパルメジャン、クリームシチュー、カツ丼などと濃厚な夜ご飯が続いています。今日は何を作ろうかなぁ?まだ、調子に乗って食べ過ぎると、その後ちょっとしんどかったりしますが、それでもこんなご飯が食べれるだけで幸せ!

つわり初期にがくんと減った体重も、ちょっと戻って来ました。これからは体重増加に気をつけなければいけませんね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
ドクターとのアポを取り忘れていた為、行ってきました、健診再び。ということでこの記事は前回の続きとなります。その1はこちらからどうぞ。

ドクターによる健診
今日は尿検査と血圧、体重測定をすませ、個別の部屋へ移動。ドクターがやって来てまずはお腹の上から触診。「ちゃんと赤ちゃんここにいるわ」って、そんなの手で触っただけで分かるんだ!私には分からない…

今日は赤ちゃんの心拍を実際に聞く事ができました。ウルトラサウンドのようにジェルを塗って機械をあてると、スピーカーのようなものから赤ちゃんの心拍が実際に聞こえるというもの。こうして実際に心拍を耳で聞けたのは初めてだったので、それはそれでまた感動しました。

一昨日の血液検査はやはりダウン症のスクリーニングの為でした。他にも18-トリソミー、神経管奇形などの検査も含まれています。来月もう一度採血をします。それも同じ検査の一環のようです。そして次のウルトラサウンドは8月12日、2ヶ月後でした。長いなぁ~。

あとはいくつかの質問をしました。

ストレッチマーク対策のオススメのクリームはあるか?
→遺伝によるものだから、してもしなくてもできる人はできる!だそうです。高いクリーム買うのやめようかな~、と思いはじめました。

たまに下腹部に軽い痛みを感じる事があるか大丈夫か?
→出血がない、あまりに異常な痛みでない限りは大丈夫。やはり子宮が大きくなる事に伴う痛みを感じることがあるようです。

日本旅行の件、気をつける事はあるか?
→全く問題なし。飛行機の中で歩くように、ぐらい?だそうです。

ノンアルコールビルを飲んでもいいか?
→ノンアルコールといってもアルコールが含まれている限りオススメはしない、だそうです。赤ちゃんの健康の為、もちろんやめておきます。

追記
私は知らなかったのですが、「ノンアルコールビール」といってもアルコールを1%未満含むため、日本ではこれらの総称を「ビールテイスト飲料」と名前を変えたらしいです。そしてこの春、アサヒビールがアルコール含有量0.00%の「キリンフリー」という商品を開発したらしいです。日本に帰ったら是非飲んでみたいと思います!

次回検診の予約
次回は7/6。この時はドクターの問診と血液検査を行います。残念ながらウルトラサウンドは8月までお預けです(涙

費用
今回の費用の合計:230ドル
実際に支払った費用:ゼロ

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
3度目の健診がやってきました。今日も夫は同伴です。

待ち合い室
今日は前回よりぜんぜん待ち時間が短かった!こればかりは本当にタイミングの問題なんでしょうね。

ウルトラサウンド
今日は12週のウルトラサウンド。今日からはお腹の上からのウルトラサウンドになりました。よくネットで、経腹の場合は最初に水を大量に飲まされるなんて記事を読んでいたのですが、そのような指示はなく、即ウルトラサウンドをする事に。

赤ちゃんは前回の豆のような姿から、しっかり人の姿に!顔、お腹、足、そして手の5本指までしっかりと確認できました。赤ちゃんが動いている様子もみる事ができ、指しゃぶりをしているようなショットもしっかり写真に収められました。感動!今回のウルトラサウンドでは、合計5枚の写真をもらいました。大きさはCRLで6.4cm、2.5インチに成長していました。心拍はたしか145ぐらいだったと思います。

【12w1d】
ultrasound_June10

さて、今回のウルトラサウンドの目的である、ダウン症のスクリーニング。赤ちゃんの首の厚みを測りました。結果は1mm。この時期の3mm以上だとダウン症の可能性が高くなるそうです。とはいえ、まだ血液検査も行っていないので、完全にダウン症の可能性を否定できる、というわけではないらしいです。ひとまず結果は良好だったので一安心。

その他
体重を測ったのと、血液を1本採取されました。何の血液検査なのかは、また結果が出てから後日アップデートします。

私はてっきりドクターの問診もあると思っていたら、私が予約していたのはウルトラサウンドのみだった事が判明。ドクターとのアポイントは改めて取るはめになりました。アポは明後日、金曜日です。

費用
今回の費用の合計:230ドル
実際に支払った費用:ゼロ

追記(Oct 2013):
私が妊娠した2009年と2012年は、基本はウルトラサウンドが3回でした。
8週目 CLRから出産予定日の算出
12週目 ダウン症診断(NT scan)
21週目 性別判定および内蔵、骨格などのチェック

だったのですが、2013年現在、Harmonyという血液検査でダウン症診断、トリソミー18、トリソミー13の診断ができるというものが出回るようになり、ダウン症診断にいたっては99%以上の確率で分かるため、NTスキャンが必要なくなりました。そのため、2度目のウルトラサウンドが必要なくなり、妊娠初期と21週のウルトラサウンドのみ、というクリニックが多いようです。(ちなみにこのHarmony、妊娠11週以降に行う血液検査で、2週間で結果が出て、性別まで分かります。)

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
さて、妊娠線予防クリーム、アメリカではどんなものが購入可能?ということでちょっと気になる商品たちを調べてみました。

低価格で人気があるのはこちら
「Palmers Cocoa Butter Massage Stretch Mark Cream 」
palmers

妊娠線予防にいいというココアバターのクリーム。4.4oz(130g)で10ドル以下で買えます。

「Mama Mio Tommy Rub Stretch Mark Oil」
MamaMio

こちら、3.6oz(100ml強)で35ドルと少々お高めですが、評判もよさげなオイルです。同じTommy Rubでクリームもあります。クリームは4oz(125g)で35ドル。オイルとクリーム、使い分け方がちょっと分かりませんが、レビューなどを見ているとかなりよさげです。

「Mustela Strech Marks Double Action」
Mustela

こちらも6.8oz(200ml)で40ドル弱と少しお高め。ベビザラスなどでよく見かけます。同じ価格帯ならMama Mioの方を試してみるかなぁ、というのが第一印象。

「WELEDA Pregnancy Body Oil」
Weleda

100mlで20ドル程度。こちらも結構評判よさげ。日本のランキングサイトにも乗っていたし、お手頃価格帯の商品としてはイチオシかも。

その他ボディショップのココアバターボディークリームとか、ロクシタンのシアーバターのクリームやローションなども妊娠線予防として使う人が結構いるようです。

いろいろ調べてみるとアメリカにも良さげな妊娠線予防クリームが沢山。あまりにいろいろありすぎて、何を買うべきかさらに悩みはじめました。明日健診だし、担当医にも質問してみようかな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
さて、お腹が心なしか出て来た気がする今日この頃、また、来週末からの日本一時帰国を控えているので、せっかくなら日本で買ってくるかなと思い、日本の妊娠線(ストレッチマーク)予防クリームの商品などを調べてみました。

人気ランキングなどをいろいろ調べたところ、有名どころが出そろっているランキングを見つけました。

【妊娠線予防クリーム】先輩ママに聞く口コミ人気ランキング
ベルメゾンネット【ママ&ベビー】妊娠線ケア・ボディケア商品

ベルメゾンの方はランキングではありませんが、この2つのサイト、ほぼ同じ商品が上位を占めています。ということで、私が購入を検討中のクリームは以下。

「Mama&Kids 薬用ナチュラルマーククリーム」
mama&kids

・120g 3360円
・390g 8400円

このリストの中では一番コストパフォーマンスがよさそう。大きいサイズはポンプ式のボトルなので、惜しみなく使えそうな感じ。

「キャリネス ボディクリーム」
calinesse
・150g 6800円

芸能人の間でも人気!というキャッチフレーズが検索すると必ず出てくる。皮膚科の医師が商品開発したセレブご愛用のコスメだそうです。高いだけあって効果もあるかな~、とかつい思ってしまいます。

「ユース マドンナ」
madonna
・(小)35g 4095円
・(大)80g 7140円
・<特大>160g 9345円

「Mama&Kids」と並び妊婦のための雑誌などに必ず出てくる。雑誌を買うと、無料サンプルも請求できます。こちらはちょっと高め。私の中では、同じ価格帯だとキャリネスに軍配、という気がします。

ここには載せませんでしたが、「薬用ストレッチマークG」というのも高順位。ただ、口コミをみていると匂いがちょっと苦手、という人が結構いたので却下。あとWELEDAのボディーオイルはアメリカでも購入可なので、アメリカ編で紹介しようと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑遊びに来て頂いてありがとうございます。ランキングに反映されますので、応援クリックをしていただけるととても嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。