今年のハロウィーンはちゃんと子供たちの希望したものを作る事になりました というのは、2人が希望したコスチューム、売ってないんですよね。ということで、第一弾、はなちゃんの衣装作りを開始。

昨日の夜、ひたすらフェルトをチョキチョキ、60枚強準備しました
Roberto_Oct14_2014

色はもちろんはなちゃんの大好きなピンクがメイン。何が出来るかは出来上がりまでのお楽しみ

フェルト生地はこちらで購入
Prairie Woolens
チクチクしない、いいフェルト生地が買えます。

裁縫用のむちゃちゃ切れるハサミを友達から借りました。
Kai 5210 Dressmaking Shears
切れすぎて怖いぐらい!さすがMade in Japanです

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も応援クリックをよろしく♡
2014.10.15 Fire Truck Visit
子供たちが熱く見つめる先には…
Roberto_Oct9_2014

そう。消防車
Roberto_Oct9_2014

そう、先週木曜日、1年に1度の、地元の消防士さんがデイケアに訪ねてきてくれる日でした。

消防車の説明〜
Roberto_Oct9_2014

ほら、ピート、よそ見しないで、ちゃんと聞きなさいよっ!
Roberto_Oct9_2014

これ、とーっても重要な教育的なイベント。なぜかって、火事が起こったときにやってくる消防士さんって、ものすごい防熱服を着て、マスクをつけて、声もロボットみたいになるでしょ?

ほら、フルギアを装着中の消防士さん
Roberto_Oct9_2014

厳しい顔で見つめるはなちゃん
Roberto_Oct9_2014

で、この状態で子供たちの前に手を差し伸べたり、這いつくばって歩いてみせたり。
Roberto_Oct9_2014

こんな姿だけど、消防士さんは怖くないという事をちゃんと教える事ってすごい重要!もちろんこの姿を見て泣く1歳〜2歳児はたくさんいるけど、こうやって毎年教える事によって、子供たちも、消防士さんは自分たちの友達、助けてくれる人なんだよ、という事を認識していくんです。

こういう癒し系も登場
Roberto_Oct9_2014

ベビーたちには大人気よね。
Roberto_Oct9_2014

ほら、はなちゃんも笑顔っ
Roberto_Oct9_2014

ピートのクラスは消防車の前でみんなで記念撮影
Roberto_Oct9_2014

そしてファイヤーファイターの帽子をもらって終了〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

怖くて緊張の面持ちのはなちゃんでした…
今日も応援クリックをよろしく♡
毎朝、服を着せようと服を持っていくと、高い割合でNoを食らう母です。

はなちゃん、自分の気分で、ピンクだったり紫だったり赤だったり、着てくれる服が違います。で、今朝は、スカートを履かせたものの、はなちゃん、自分でスカートを脱いでチェンジ。

って、はなちゃん、それはワンピースの下にはくパンツですけど
Roberto_Oct12_2014

しかも、最近お気に入りの紫の長靴履いて、超ご機嫌
Roberto_Oct12_2014

面白いから、しばらくほおっておきました

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

本人がいいならそれでいいんですけど…
今日も応援クリックをよろしく♡
ホテル暮らしだった20日間。できるだけホテルの部屋に籠らないように、週末は、寝る時間以外ほとんどお出かけしていました。

そんなある日曜日の朝。大きなプレイグラウンドのある公園へお出かけ。
Roberto_Sep28_2014

朝ご飯のドーナツも持参
Roberto_Sep28_2014

甘党ピートはドーナツ2個ペロリ
Roberto_Sep28_2014

Roberto_Sep28_2014

はなちゃんはドーナツホールをほおばる
Roberto_Sep28_2014

朝食後は公園遊び
Roberto_Sep28_2014

二人で何見てるの〜?
Roberto_Sep28_2014

汗だくで遊ぶピート
Roberto_Sep28_2014

デイケアのクラスメイトにも会いました
Roberto_Sep28_2014

お外遊びができる気候になってきたテキサスです。ホテル暮らしの間、こうやって週末気持ちよくお外遊びが楽しめたのは本当によかった

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

そして午後は野球の試合に出かけるピートでした。
今日も応援クリックをよろしく♡
2014.09.15 Book Exchange
どなたか興味ありませんか〜?

これ、チェーンメールみたいなもんなんだけど、ちょっと楽しそうだったので参加してみました。

ルール
手紙が送られてきます。2枚の紙が入っていて、1枚目には二人の名前が書かれています(年齢情報付き)。2枚目は子供の名前が空欄です。

1)1枚目のChild1という欄に書かれた子供に本を1冊送ります。
2)自分の受け取った2枚の紙のセットを6人の友達に送る
  その際、1枚はChild2の名前をChild1へ移動し、
  Child2に自分の名前を記入(このコピーを5枚取ればいい)
  2枚目は空欄の紙そのまま(こちらもコピーを同じように5枚作成)

これで、6×6で理論的には36人の人から、自分の子供宛に本が送られてくる、という仕組み。そんなにちゃんと来ないだろうけど、子供達宛に本がちらほらと届いたら楽しいかな〜?と思って。

ちょっとめんどくさいんだけど、一応Yesと言ってしまったもんんだから、約束だけは果たしておこうかと思い、コピーを作成しました。で、誰に送ろうか、という段階。嫌がる人には送りたくないし、近所の日本人のママ友達は、きっと英語の本とかあんまり興味ないかもしれないし、ということで、ブログにアップしてみます。アメリカ国内在住者で、参加してみてもいいかも?と思う方、コメント欄(管理者のみに表示、にしてもらえれば、メアドが安全に私にのみ表示されます)か、ブログ左下の方にあるメールフォームに興味あります、と送ってくだされば、メールを送ります。

こちらがメールの詳細(クリックすると拡大します)
bookexchane.png

住所をメールで教えていただいたら、通常の手紙でこちらから郵送してもいいし、フォームを入力して、それを電子メール経由で送ってもいいし、都合のいい方を選んでください。