上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.03.07 地の果て飛行
地の果て飛行の動画↓



そして着陸↓



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
スポンサーサイト
12月末、いよいよ地の果てのまちを出る日がやってきました。行き先は標高2000mほどの完全無人の地です。

地の果てのまちの空港
Roberto_Dec29_2016

Roberto_Dec29_2016

今日積む荷物の確認。
Roberto_Dec29_2016

おっ、飛行機到着〜。
Roberto_Dec29_2016

Roberto_Dec29_2016

今日積む荷物を移動
Roberto_Dec29_2016

今日のパイロットさん登場〜。
Roberto_Dec29_2016

乗り込む前に記念撮影
Roberto_Dec29_2016

飛行機の中は荷物で満パン。乗客は私たち4人のみ。
Roberto_Dec29_2016

地の果てのまちの上空を飛びました。
Roberto_Dec29_2016

地の果てらしいすばらしい景色をみながら飛行〜。
Roberto_Dec29_2016

Roberto_Dec29_2016

Roberto_Dec29_2016

1時間半ぐらいで到着〜。
Roberto_Dec29_2016

My Sweet Home
Roberto_Dec29_2016

完全無人の地に2つテントが立てられました。
Roberto_Dec29_2016

青空と氷、雪のコントラストがとにかく眩しい

地の果てのまちを出て、今日からいよいよ本当のサバイバル生活開始です。自分たち以外誰もいない、完全無人の地でのキャンプ生活が始まりました。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
日記が行き来しますが…今日は地の果ての史跡記念物の一つをご紹介。

ディスカバリーハット
Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

スコット隊のディスカバリー遠征(1901-1904)の際に建てられた小屋で、その後もシャクルトンやテラノバ遠征などで使われました。その当時のものがそのままの姿で保存されており、20世紀初頭の地の果て遠征の歴史が垣間見れる歴史的な建物として保存されています。

中に入ると、この小屋に残されたアザラシの肉のなんともいえない匂いが鼻をつきます。
Roberto_Dec18_2016

ココア
Roberto_Dec18_2016

オートミール
Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

Roberto_Dec18_2016

もうね、言葉はいりません。100年の時をタイムスリップしたみたいな、不思議な感覚に陥ります。そして、100年以上たった今、こうして自分がこの場所に立っているという不思議。

このディスカバリーハット、地の果てのまちからすぐの場所なので、気軽に訪れる事ができます。が、普段は鍵が掛けられているため、ツアーをアレンジしないと中には入る事ができません。

ディスカバリーハット(左端)と地の果てのまち
Roberto_Dec18_2016

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
2017.02.24 お隣のまち
今日はおとなりのまちの紹介。
Roberto_Dec8_2016

Roberto_Dec8_2016

おとなりのまちはニュージーランドのまち。私の滞在しているアメリカのまちとはシャトルが行き来していて、気軽に訪れることができます。

Roberto_Dec8_2016

このまちの特徴は、すべての建物が繋がっているところ。
Roberto_Dec8_2016

中には過去の地の果て探検隊の写真たちがずらー。
Roberto_Dec8_2016

おみやげ物屋さんもあります。
Roberto_Dec8_2016

ここのショップは、ちょっと高価な、でもすごーくいいものが揃っていて(ニュージーランドのメリノウールとか)、私もお土産をいっぱい買いました。

バーもあるよ
Roberto_Dec8_2016

毎週木曜日の夜はアメリカンナイトといって、たくさんのわがまちの住人たちがここを訪れます。

外にはステキな看板。
Roberto_Dec8_2016

地の果てからは、本当にどこにいくのも遠いなぁ〜。

そしてここのまわりにはいつもあざらしさんたちがゴロゴロ〜。
Roberto_Dec8_2016

ゴロゴロ〜。
Roberto_Dec8_2016



今日は金曜日
皆様、素敵な週末をお過ごしください❤️

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
今日も暇人。

ということで、やってきたのはプレッシャーリッジツアー。プレシャーリッジというのは、ここでは海氷が潮の満ち引きによって、海氷と氷棚の境界で押しあげられ盛り上がってできるもの。ここ、地の果てのまちの観光ツアーでは人気!ということで、早速いってきました。

さ、出発するよ〜。
Roberto_Dec11_2016

ちゃんと経験を積んだマウンテニアがガイドについてくれます。というのも、クレバスとかいっぱいあるので単独で行動するのは危ないからです。

Roberto_Dec11_2016

Roberto_Dec11_2016

Roberto_Dec11_2016

緑の建物たちは、ニュージーランドのまちです。
Roberto_Dec11_2016

現在地の果てには研究目的の"まち"が70箇所ほどあります。ニュージーランドのこのスコット基地は典型的な大きさのまち。私の滞在しているアメリカのまちは、最大規模のもので、人口も、建物数も桁違いに大きいのです。

Roberto_Dec11_2016

Roberto_Dec11_2016

自然の力ってすごい。
Roberto_Dec11_2016

Roberto_Dec11_2016

とにかく圧巻。この日は曇りだったのがとても残念。コントラストがなくて、写真をとってものっぺりとした写真になってしまって、この迫力がちゃんと伝えられません。

そしてこのツアーのもう一つの見所がこちら↓
Roberto_Dec11_2016

ゴロゴロと寝そべるあざらしを近くで見ることができます。
Roberto_Dec11_2016

Roberto_Dec11_2016

この写真は、一眼を持ったチームメイトの撮影。
Roberto_Dec11_2016

あくびショット
Roberto_Dec11_2016

一緒にツアーに参加したみなさん。
PC117950.jpg

こんな可愛らしい道路標識も
Roberto_Dec11_2016

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。