上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.11.22 Thanksgiving Lunch
11月15日(火)

今日はピートの小学校でサンクスギビングランチの日でした。もういよいよ私の長期出張が近くなってきているので、できるだけ子供達の学校行事にはちゃんと参加したいなぁ、ということで、今年も参加決定。

カフェテリアの様子
Roberto_Nov14_2016

ボランティアのお母さんたちが配膳係をしてくださっていました。
Roberto_Nov14_2016

サンクスギビングランチ
Roberto_Nov14_2016

ピートと記念撮影
Roberto_Nov14_2016

やっぱり学校にマミィが来てくれると嬉しいらしく、ピートもごっきげんでした。小学校、親が学校に実際行く機会って本当に限られているので、できるだけ足を運びたいなぁと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
スポンサーサイト
10月19日(水)

ピートが1年生になって早くも1st 9 weeksが過ぎました(うちの学区では、9週間ごと、年4回成績表が配られます)。成績表に現時点での英語の本読みレベルも表記されていたので、現時点でピートが読んでいる本などを。

今日の宿題の本。
Roberto_Oct19_2016

だんだんと本の長さも長くなってきました。
Roberto_Oct19_2016

これで、BASレベルでK。今現在はLの本を読んでいます。1年生の最後までに読めるようになっている目標レベルが、うちの学区でJ/Kとなっているので、すでに1年生の目標は達成しているようです。安心

アメリカは、同じクラス内にいて、みんなで学ぶ事もあれば、それぞれの子供がそれぞれのレベルで進んでいくような授業もあって、日本とは(少なくとも私が小学生だった頃)ずいぶん様子が違うなぁ、と感じます。ま、簡単で退屈だなぁ、と思うより、こうやってそれぞれのレベルに合わせてくれたほうが、親としては嬉しいなぁ、と思います。


引き続き、皆様素敵な週末を

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
10月18日(火)

今日はピートの小学校でカリキュラムフェアというイベントがありました。これ、ブックフェアの週に合わせてやっていて、各学年の先生方がブースを出して、クラフトやゲームを楽しめる、というもの。学校前には、フードトラックもやってきて、大にぎわい。

図書館前には子供達がデコレーションしたパンプキンたちがお出迎え。
Roberto_Oct18_2016

やりたい人だけ、ということで、うちはやらなかったんだけど、来年はぜひやりたいな!
Roberto_Oct18_2016

図書館がブックフェア会場です。
Roberto_Oct18_2016

放課後、イベントが始まる前そうそうに、ピートの欲しかった本たちを買いました。
Roberto_Oct18_2016

ブックフェアの始まる前の週、子供達は授業時間中にブックフェアにやってきて、欲しい本のリストをあらかじめ親に手渡す事ができます。これ、子供達が欲しい本がかぶる事が多いので、早めに買っとかないと売り切れてしまったり、という事が。で、今年は早々にピートの欲しかったPokemonの本をゲットしておきました。

また、担任の先生が、本をピックして"Wish Basket"として置いておきます。親がその本を買ってクラスルームに寄付をします。ピートの担任の先生のWish Basket、いーっぱいまだ本が入ったままだったので、ごっそり6冊買い込んで、ピートに持って行ってもらいました。

仲良しの子供達と〜。
Roberto_Oct18_2016

はなちゃん、The Cat in the Hatのクッキーをゲット
Roberto_Oct18_2016

かず数えゲーム
Roberto_Oct18_2016

Rhyme Wordゲーム(はなちゃん、ちゃっかりピートの先生のお膝ゲット)
Roberto_Oct18_2016

ケンケンパ!みたいなゲーム。
Roberto_Oct18_2016

Roberto_Oct18_2016

こちらは3rd gradeのかず数えゲーム。
Roberto_Oct18_2016

Roberto_Oct18_2016

アメリカの小学校、親がボランティアでもしていない限り、なかなか学校内に入る事すらないので、こういう学校イベントは貴重な機会です。キンダーの時の担任の先生のところにも行きました。Kinderから1stに移ると、教室の場所が学校の正反対の場所なので、ピートですら、なかなかキンダーの担任の先生に会う機会がなく、これまた貴重な時間となりました。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくださってありがとう❤️
応援ポチっを押してくださると励みになります
うちの学区では、12年生の卒業式以外は、卒業式はしません。ということで、キンダーの最後に、「メモリープログラム」という、歌の会&写真のスライドショーというイベントがありました。この時期、仕事が死ぬほど忙しかったんですけど、なんとか参加しました!!

クラスママをやっている友達のおかげで、超特等席をゲット

全部で5クラスあります。100人近くいるのよね、同学年だけで!
Roberto_May27_2016

ピート、私が行くとは言っていなかったもので、マミーを発見してうれしそう〜
Roberto_May27_2016

動画を一つどうぞ
Louis ArmstrongのWhat a wonderful worldを手話付きで歌っています。


もうね、私、この動画を、ピートが大きくなって大学生になって家を出る頃とかに、見ながら泣いてる私を想像できてしまいます(苦笑 貴重なキンダーの一ページ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

今日も訪ねてきてくれてありがとう☆
応援ポチっと押してくれるととーってもうれしいです♡
ピートがキンダーが8月末に開始して3ヶ月ちょっと。本読みの宿題が出されるようになりました。ピートが通う学区では、BASというシステムを採用しています。Benchmark Assessment Systemというもので、ようは、本を読む力を評価するためのシステム。レベルによって必要とされる語彙力、文章の構成が変わります。

Benchmark Assessment System
http://www.heinemann.com/fountasandpinnell/BAS2_Overview.aspx

これが学年とそれぞれのレベルの目標の一覧
BAS

ちなみにピートの通う学区では、キンダーでレベルEまで読めるようになるのが目標のようです。

で、学校で10月にテストがあったはず。それに基づいてどのレベルの本を読ませるか、本人のペースに合わせて学習していく事になります。テストについては何も聞いていないのですが、サンクスギビングホリデー後に本読みの宿題がで始めたので、この結果に基づくものだったのじゃないかな?という予想。

で、今までにピートが持って帰ってきた本達↓
Lola, the Muddy Dog(Level D)
Jobs on the Farm(Level D)

今読んでいるのがこれ↓
The Snowflake Man (Level E)
Roberto_Dec11_2015

これを毎日家で音読します。ひっかかったらそのページから読み直し。で、スラスラ読めるようになった頃に次の本がやってくるという感じ。今回の本からレベルEに昇格たしかにレベルDよりもちょっと難しくなった感じ。英語の勉強、今の所順調な感じです

中身はこんな感じ。
Roberto_Dec11_2015

これね、毎日最低でも2回は読ませているんだけど、4日目ぐらいになると、「お願いだから明日は新しい本が来ますように!」と願うようになります(苦笑 まだまだ短い本だから、こっちが完全に覚えちゃうんですよね。ま、この本読みの宿題は永遠に続くみたいなので、気長に、できる範囲で頑張りたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

頑張るピートに応援クリックを
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。