上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚して2年目の私たち、アメリカに引っ越しをし、また、こちらでお仕事も始め、私たちの生活も安定して来た事や、私の年齢(現在32歳)を考えると、そろそろ子供もいいかなぁと漠然と考え始めたのが数ヶ月前、日に日のその思いが強くなってきました。

そこで、ひとたびネットで情報収集を始めると、どれだけたくさんの人が妊娠するために頑張っているか、など切実な女性の悩みがくっきり。様々な情報の海の中で、「さて、私は妊娠できるんだろうか?」と不安に。

子供を作ろう、と計画しても、そう簡単に妊娠できるわけではないことを知る。排卵日付近にトライしても妊娠するのは約30%の確率だそうです。また、この排卵日を特定するのがとても難しいとのこと。

1ヶ月に1回しかチャンスがないし、なかなかプレッシャーだなぁ、と子づくりを始める前にして不安は募るもの。そこで、同じような立場の方々と情報交換したり、一緒に勉強していければと思い、様々な記録という意味も込めてブログでの日記を初めました。

出産計画は2009年12月から2010年2月の3ヶ月の間。そんなにうまくいくのかな?うまくいくといいな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑こちらにも登録してみました。応援クリックをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2008.11.02 はじめまして
はじめまして、Robertoです。

数あるブログの中からこちらに訪問してくださってありがとうございます。このブログは、アメリカ在住、結婚3年目を目前に、そろそろ妊娠・出産を意識し始めた30代の私が、思いつくことを記録していくために始めた(2008年11月開始した)ブログです。

このブログを作ってから妊娠計画のための情報を集め、希望通りの時期に無事妊娠することができました。そして気づけばブログを作ってはや2年以上たちます。息子も1歳になりました。その間に、書きためた記事もずいぶんと多くなりました。出産も子育ても、アメリカで経験した事がすべてなので、日本のシステムとの比較をちゃんとでているとは思いませんが、アメリカで出産を考えている人には役立つ記事が多くあると思います。

これまでの主な記事一覧はこちらからどうぞ。(子育ての記事に関しては、特に一覧にしていません。検索欄から検索していただくか、カテゴリーから対象の月を読んでいただけたら参考になることもあるかもしれません。もしくはコメント(公開非公開選択可)もしくはメール送信欄から質問していただけると、分かる範囲でお答えします。)

そして、このブログを通して、主に海外で子育てをするママさんたちと沢山知り合い、情報をわかちあったり、お互いに体験談を語り合ったりして、このブログは私の子育てにはなくてはならない存在となっています。

私は、普段フルタイムで働いているので、なかなかご近所さんとの交友関係は広がらず、あまり情報を交換できる相手もいないもので、ブログで同じ世代の子供のママと知り合えるのは本当に嬉しいです。また、便利グッズなんかを教えてくれると私もとてもうれしいのです。ただし、記事やコメントに関係のない商用のリンクなどはこちらで一方的に削除させて頂きます。すみませんがご了承ください。

Roberto
(2011年2月21日更新)

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
↑こちらにも登録してみました。応援クリックをよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。